つまらないサラリーマン生活から抜け出すため行動しました【体験談】

当ページのリンクには広告が含まれています。
つまらないサラリーマン

どうしてサラリーマンってつまらないんだろう。退屈な生活から抜け出したいな。

このような悩みを解決します。

本記事を書いてる僕はブログ歴2年。ド素人から副業ブログを始めて収益5桁を達成しました。

過去のぼくはサラリーマン生活がつまらないと、毎日グチを言うだけで、なにも行動していませんでした。

「会社員とはこんなもの」「もう30代だし今さら」という理由で、人生あきらめモード。

しかし、副業ブログをきっかけに新たな夢や目標もでき、つまらない日常に小さな変化が生まれました。

この記事では、ぼくがサラリーマンをつまらないと感じた理由と、そんな日常から抜け出すため実践したことを紹介します。

小さな挑戦でも、マンネリ化したサラリーマン生活に、ちょっとした変化を与えてくれますよ。

目次

サラリーマン生活がつまらない理由【体験談】

ぼくのサラリーマン生活がつまらないと感じた理由は、下記のとおり。

  1. 辞めたいと思いつつ継続
  2. 目標もやりがいもない
  3. 新しい学びがない
  4. 給料の大幅アップなし
  5. 人間関係に不満がある

①:辞めたいと思いつつ継続

ぼくは会社を辞めたいと思いつつ、ダラダラ続けていました。

  • 会社の寮で生活
  • 課長や上司が厳しい
  • 周りの目が気になる

このような理由から、なかなか退職願いを出す勇気が出ず、つまらない日々を送ってました。

今考えると、時間をムダにしないため、早めに転職活動するなり行動すべきだったなと。

石の上にも三年と言われガマンしましたが、苦痛な仕事は何年やっても辛いまま。

じんさん

石の上に3年も座ってると普通に痛いです。笑

  • 仕事を辞めるなら退職代行サービス「退職代行モームリ」がおすすめ

仕事を辞めたいと思いつつ、課長や上司に伝えるのって勇気が入りませんか?

「引き止められたらどうしよう」「説教されたらどうしよう」など。

退職代行サービスを活用すれば、職場の人と顔合わせることなく会社を辞めれますよ。

②:目標もやりがいもない

サラリーマンがつまらなかった理由は、目標とやりがいがなかったから。

そもそも、会社には「この仕事がしたい!」という気持ちで入社していません。

選んだ基準は、高卒で特別な資格も持ってないぼくでも、就職できるか?です。

なので、上司の指示で業務をこなしつつ、なるべく怒られないよう日常を過ごすだけの毎日。

このように仕事に達成感もなく、だた給料のため働いてたので、つまらなさを感じるのは当然。

じんさん

完全にじぶんのせいだけどね!

好きじゃないイヤイヤな仕事に対して、モチベーションは生まれません。

マジメに頑張りすぎる人は、サラリーマンの仕事は適当でいい?【辞める気持ちがあるなら手を抜こう】も合わせてご覧ください。

③:新しい学びがない

サラリーマン生活を3年も続けると、会社の作業にも慣れてきます。

しかし、仕事が単調で変化がないとモチベが低下し、つまらなさを感じるんですよね。

とはいえ、好きな仕事じゃないので、新しい業務を覚えるのもめんどくさいし、現状維持がよかったんです。

毎日同じルーティンをこなし、帰宅後も家でダラダラ。

じんさん

結果、新たな学びなく自己成長にもつながらなかった!

ちなみに、ブログ運営は独学でも仕事の幅が広がるスキルが身につくのでおすすめです。

>>ブログで身につくスキル5選!【失敗してもムダじゃない】

④:給料の大幅アップなし

サラリーマンは成果を上げても、大幅に給与は上がりません。

得られたとしても数千円〜1万円アップくらいで、暮らしに大きな変化がないんですよね。

実際に、家庭ある先輩は、長年勤めても生活は苦しいままと嘆いてました。

朝から晩まで働らいても、給料の大幅アップは見込めない現実から、将来の不安を感じる日々。

じんさん

社畜だしどうしようもない…と諦めてた。

⑤:人間関係に不満がある

職場の人間関係ストレスも原因の1つ。

  • 終業後の先輩とのパチンコ
  • 休日に業務電話してくる上司
  • 性格の合わない後輩への指導

ぼくは上司の顔色を伺いながら、苦手な人と過ごす時間が、1番の苦痛でした。

しかし、サラリーマンは付き合う人も、自由に選べません。

所属先など誰と業務するのかは、会社側が決めることであり運です。

サラリーマンのつまらない日常を変える3ステップ

ぼくが実践したサラリーマンのつまらない日常を変えた方法は、下記3ステップ。

  1. 人生を諦めないこと
  2. 将来のビジョンを考える
  3. 小さく行動する

①:人生を諦めないこと

第一歩として、人生を諦めず前向きに考えることが大切。

  • 30代から転職は手遅れ
  • 低学歴で収入アップは見込めない
  • 新しいことに挑戦する時間がない

このような言い訳から、ぼくは将来の夢や目標なく「どうせ人生は変わらない」と決めつけていました。

じんさん

じぶんに自信がなかった…

しかし、仕事のグチを言うだけでは、つまらないサラリーマン生活は変わりません。

だからこそ「努力すれば改善の可能性はある!」と、ポジティブに切り替えることにしました。

②:将来のビジョンを考える

簡単でいいので「数年後はこうなりたい!」という、将来の理想像を考えてみましょう。

  • ハードな労働から抜け出したい
  • 苦手な人との関わり減らしたい
  • 趣味を満喫できる時間が欲しい

ぼくも、上記のような憧れた暮らしを描くことからスタートしました。

じんさん

思いついたことはどんどん書いてみよう!

じぶんが本当にやりたいことを考えるだけで、ワクワク感からやる気がグッと高まりますよ。

③:小さく行動する

思いついたことは、1つでもチャレンジしましょう。

  • 趣味を見つける
  • 副業を始めてみる
  • 人間関係を整理する

このようにざっくりでも、やりたいことに繋がる挑戦に価値があります。

めんどくさいと感じるかもですが、逆に行動しなければ、今の環境は一生変わりません。

じんさん

小さなアクションでも人生を変えるきっかけになる!

目標に向けた一歩が、つまらないサラリーマン生活に、少しずつ変化を与えてくれますよ。

マンネリした日常から抜け出すコツは、人生がつまらない30代のあなたへ!マンネリから抜け出す7つの秘訣もご覧ください。

つまらないサラリーマン生活を変えるためブログを始めた

つまらないサラリーマン生活を変える一歩として、ぼくは当ブログをスタートしました。

理想な暮らしに近づける、下記のメリットがあったから。

  • 個人で稼げるスキルが身につく
  • おうちでマイペースに作業できる
  • 人間関係のストレスがない

また、特別な資格も不要でスクールに通う必要もないので、ド素人のぼくでも取り組みやすい特徴があったんですよね。

もちろん、副業ブログを始めたからと、簡単に憧れた生活を過ごせるわけではありません。

しかし「つまらない人生から抜け出せるという期待」が、日常にワクワク感を与えてくれました。

じんさん

人生諦めモードからやりがいが生まれた!

ブログでスキルと収入を増やしたいと感じてる人は、ブログ初心者が月1万円を稼ぐロードマップ【ド素人から収益化を目指すあなたへ】を初心者向けに用意したので、ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ:小さくてもいいから行動してみよう!

今回はサラリーマンがつまらない理由と、ぼくが実践した退屈な日常を変える方法を紹介しました。

  • サラリーマンがつまらない理由
  1. 目標もやりがいもない
  2. 辞めたいと思いつつ継続
  3. 新しい学びがない
  4. 給料の大幅アップなし
  5. 人間関係に不満がある
  • つまらない日常を変える3ステップ
  1. 人生を諦めないこと
  2. 将来のビジョンを考える
  3. 小さく行動する

不満ある現実を変えたくても、結局は自ら行動しないと生活に変化はありません。

人生を後悔しないため、副業や趣味探しなど、あなたが関心を持ったことに挑戦してみてください。

行動を起こせば退屈な日常に、小さな変化が訪れますよ。

  • URLをコピーしました!
目次